内巻き・外ハネも簡単!

内巻き・外ハネも簡単!
OrivinBeauty
OrivinBeauty
ブラシストレートアイロンは髪の毛をまっすぐにするためのアイテムとして
使われていますが、実は、内巻き・外ハネをつくるのにも使えます。ボブや
ミディアム、ロングと幅広い髪型の方におすすめで、ヘアアレンジが初めて
の方にもトライしやすいやり方です。

【巻く前の準備】

STEP1
髪を巻く前にブロッキングをすると、均一に巻くことができ、バランス良く仕上がります。
STEP2
ブロッキングを行います。ブロック分けすると内側の髪の根元から熱を通せる
ようになるため、ブラッシング同様するのとしないのとでは仕上がりに差が出る
工程です。ショートやボブなど毛量が少ない方は4~6ブロックに、ミディアムや
ロングなど毛量が多い方は6~10ブロック程度に分けるのがおすすめです
【内巻き】
毛先を持ち、ブラシアイロンを中間部分の内側に当てがい、しっかり髪を入れます。
手で添えながら毛先まで滑らせ、手首を内側に返しながら抜きます。
*髪をかき上げて抜け感が出やすいように整えます。

【外ハネ】
毛先を持ち、ブラシアイロンを中間部分の外側に当てがい、しっかり髪を入れます。
手で添えながら毛先まで滑らせ、手首を外側に返しながら抜きます。
*髪をかき上げて抜け感が出やすいように整えます。

ブラシストレートアイロンはストレートヘアだけでなく、流行りの
内巻きや外ハネを作るのにも適しており、幅広いアレンジをすることが可能です。